ゲーム会社でSEとして働く柳田さんの場合

自分のスキルを高めるために

ゲーム会社のSEとして働いているのは柳田さんです。

彼女は元々別の企業でエンジニアとして仕事をしていたのですが、自分のスキルをさらに高めたいと思い、現在勤めているゲーム会社へと転職しました。

スキルを高めたいという理由だけではなくて、もっと多くの人と関わりながら仕事をしたいという願いもあったようです。

また、誰かに喜んでもらえるような仕事をしたいという欲求もあったみたいです。
ゲーム会社であれば、多くの人が楽しんで遊んでくれるゲームの開発に参加することができます。
これはまさに柳田さんが望んでいたことと一致するのです。

現在の仕事はSEなのですが、色々な人と関わりながら仕事をする機会が増えたと語っています。
前職ではあるプロジェクトに入ってしまうと、毎日ずっとパソコンと向かい合っていなければなりませんでした。
そのような仕事の仕方に嫌気が差していた部分があったようです。

元々、色々な人と関わりながら仕事をするのが好きなタイプであり、今の仕事には満足しています。
エンジニアだから技術が求められるのは当然のことですが、それだけではなくコミュ力も要求されます。

さまざまな人が関わって一つのゲームが制作されるため、それぞれの意見を調整したり、ときにはぶつかり合うことも必要なのです。
そのような環境の中で柳田さんはとても楽しく伸び伸びと働いています。

色々な刺激を受けながらもっと成長したい

柳田さんはSEとしてこれからどんどん成長したいと願っています。
テクノロジーの世界は日々進歩が進んでいるため、少しでも気を抜くとすぐに置いてきぼりになってしまいます。
最新の技術を素早く身につけて、それを実際の仕事で役に立てる努力を常にしているようです。

同じ会社の中にはとても優秀なエンジニアがたくさんいるため、いつも刺激を受けているようです。
素晴らしい環境の中で仕事ができることに大きな喜びを感じていると語っています。
会社は女性が働くことに対してきちんと環境を用意してくれており、思う存分自分の力を発揮しているようです。

まだまだ知らないことやわからないことはたくさんあると柳田さんは語っています。
そんな中で、さらに上の世界を目指すために日夜努力を続けています。

女性としてSEの道を突き進むことによって、後輩たちにも良い姿を見せたいと思っているようです。

女性の働きやすい社会を作り出すためにもエンジニアとして女性が頑張ることは大切だと考えています。
これからも少しずつ前進していく気持ちが柳田さんには強いようです。