IT企業で広報として働く石川さんの場合

情報を発信するのが得意

石川さんはIT企業の広報として活躍しています。
広報の仕事は対外的に自社のことをアピールするという大切な役割があります。
どのような会社でも広報は必要となる存在です。

特にIT企業というのは業界の中に色々な企業が存在しているため、広報が努力をしないと埋もれてしまいます。
石川さんは元々ブログやツイッターなどが好きであり、自分から情報を発信することが得意な人間でした。
目立ちたがりやであり、そのような性格のため入社したときも広報を勧められたようです。

広報をする際に大切なことは自社の一番のファンになることだと語っています。
広報が本当にそのサービスについて気に入っていないと、良い広報ができないということです。
きちんと気持ちの入っていない広報はそれを見た人にすぐにバレてしまいます。

石川さんは自社のことを本当に愛していて、色々な魅力のある会社だと心の底から思っているため、そのことを対外的にどんどんアピールする仕事はまさに天職だと思っています。

世の中に対して自社の価値を知ってもらうことを使命感のように思っている部分もあるようです。
広報の世界というのは奥深くて、色々と勉強をしなければいけないことは多いです。

そんな世界なのですが、石川さんはやりがいを持って楽しく仕事に取り組んでいます。

ソーシャルメディアを活用した広報活動に力を入れている

石川さんの勤めているIT企業ではソーシャルメディアを積極的に用いているようです。
さまざまなソーシャルメディアが存在しているのですが、それらを上手く活用できているため、ユーザーからの信頼度は高まっているとのことです。

石川さんはソーシャルメディアについてきちんと理解しており、昔から自身でも使ってきたもののため、広報活動の際にはスムーズにソーシャルメディアの利用ができたようです。

ソーシャルメディアによって、より多くの人達が情報の発信をすることができます。
もちろん、発信する情報をきちんと工夫しないと、逆効果になってしまう可能性もあります。

色々な工夫をして、きちんと戦略を立てた上で石川さんはソーシャルメディアによる広報活動を進めています。

オリジナリティも重視しており、できるだけ他社が行っていないような方法や方向性の広報をしようと考えています。
広報の仕事は女性でもハンディはほとんどなく、むしろこれからは女性の力が必要となる分野だそうです。

女性として活躍したいと思っている方は広報の世界を一つの選択肢として考えておくと良いでしょう。