今こそ美髪に生まれ変わるチャンス!髪の正しいお手入れ方法

女性の髪はいのち

女性にとって髪の毛は命の次に大切なものといっても過言ではありません。
髪の毛は日頃の手入れの仕方によって簡単に質が変わってしまうものです。
それではどのようなお手入れの仕方をすれば、髪の毛はキレイで美しい状態をキープできるのでしょうか。

まず一番大切なことは髪の毛の洗い方です。
きちんと洗って汚れを落としておかないと髪の毛の状態が悪くなるのは当たり前のことです。
しかし、荒い方によっては余計に髪のキューティクルや頭皮が傷ついてしまうこともあるため気をつけましょう。

髪の毛を洗う前にきちんとブラッシングをして汚れを浮かしましょう。
また、髪の毛が絡まらないようにほぐす意味もあります。
次にしっかりと髪の毛を濡らしましょう。

髪の毛がきちんと濡れていないとシャンプーを使っても泡立ちが悪くなってしまいます。
また、髪の毛同士の摩擦が強くなってしまうため、髪の毛を傷みさせる原因にもなります。
水温は40度ぐらいを保つのが理想であるとされています。

水の温度が高すぎてしまうと頭皮を乾燥させてしまったり、傷めてしまいます。
しかし、逆に温度が低すぎてしまうと毛穴が開かなくなってしまうため、毛穴の中にある皮脂をきちんと落とせなくなるでしょう。

そのため、40度程度に保つのが一番良いとされているのです。

髪の毛を洗う際には指の腹を用いて、マッサージをするような感じで行いましょう。
シャンプーをしたあとにはしっかりとすすぐことが大切です。
地肌にシャンプーが残ってしまうと、それが頭皮を傷ませる原因となります。

以上の点に気をつけて髪の毛を洗ってください。
とても基本的なことしか説明していないのですが、この基本をしっかりとできていない人がたくさんいるのです。
基本さえできていれば、本来は特別なことをする必要はありません。

髪の毛の乾かし方やブラッシングの仕方

シャワーを浴びたあとはきちんと髪の毛を乾燥させなければいけません。
はじめからドライヤーを使用するのではなくて、最初はタオルを使ってしっかりと乾燥させましょう。

このときに摩擦を与えてしまうと頭皮への負担が大きいため、地肌についた水分を取り除いていくイメージで優しく乾燥させましょう。

次にドライヤーを使うのですが、このときには頭皮を中心に乾かすことを心がけましょう。
ドライヤーと頭皮は15センチ程度は距離をあけておくべきです。
風の力が強いものの方が望ましいです。

襟足から上の方へ向かうようにして順番に乾かしていきましょう。
ブラッシングは自分の髪の毛に合ったブラシを選びましょう。

髪の毛を湿らせてから、毛先から順番に丁寧にブラッシングをしてください。
最後の仕上げは根本から毛先まで全体的にまんべんなくとかしていきましょう。