カフェ

最初の一杯が大事!朝一番に飲むと効果的な飲み物

水分補給を行う

朝一番最初に何を飲むかによってその日のコンディションや気持ちが変わってきます。
できるだけ仕事に集中できるようにするには、一体どのような飲み物をチョイスするべきなのでしょうか。

まず、日本人の場合はコーヒーを飲む方が多いです。

コーヒーの次に多いのは牛乳や豆乳となっています。
他の国でも基本的にはコーヒーを飲むという方が多くなっています。
日本人の特徴として、朝は非常に慌ただしい時間であり、ゆったり過ごす時間がないと答えている人が多いです。

慌ただしいために朝食を食べずに、特に何も飲まずに家を出てしまうような方もいます。
しかし、朝にきちんと何かを飲むことはとても大切なのです。
まず、朝に冷たい水を飲む方がいるかもしれません。

確かに冷たい水によって刺激を受けると目覚めにはちょうど良いかもしれません。
しかし、冷たい飲み物は胃腸に対して負担をかけてしまうためあまりおすすめしません。
冷たい水よりも常温の水の方がおすすめなのです。

朝にいきなりカフェインの入った飲み物を摂取することも体に負担をかけてしまいます。
そのため、紅茶やコーヒーなども朝いきなり飲むのには適していないでしょう。
カフェインによって血糖値が上がりすぎてしまうことが多いため、あまりおすすめできません。

栄養ドリンクにもカフェインが多量に含まれるため、やめておいた方が良いでしょう。
朝食の代わりとして飲む方がいるかもしれませんが、それならきちんと何かを食べた方が良いでしょう。

朝飲むべきもの

朝飲むべきものとしておすすめであり、実際に人気があるのは生姜湯です。
生の生姜をすりおろしたものを飲んでもいいですし、チューブの生姜でも問題ありません。
生姜の効果によって体を温めることができます。

白湯は体にとても良い効果をもたらしてくれるためおすすめです。
白湯によって内蔵を温めることができるため、これによって代謝が上がり、消化作用も促進されるため、老廃物の排出を促す効果も期待できます。

便秘気味の方は朝一番に白湯を飲むことによって、すぐに解消できるでしょう。

飲み物という範疇に入らないかもしれませんが味噌汁はおすすめです。
味噌汁の中に色々な野菜の具を入れることによって栄養が豊富となり、健康や美容に良いです。

味噌は発酵食品であり体にもとても良いです。

普通の緑茶を飲むこともおすすめできます。
体をきちんと温めることができて、気持ちを落ち着かせる効果があります。

カフェインが含まれるためあまり飲み過ぎないようにしましょう。
血糖値を下げる効果があるため、最近流行っているグリーンスムージーも良いでしょう。